色々な性的嗜好

色々な性的嗜好

オナニーに関しては、その人の性的嗜好というものが多分に影響してきます。要するに、「オカズ」というものが必要で、人によってはアダルトビデオだったり、そういった類の本だったりというものを用います。また、完全に妄想だけでそれを補完することが出来る人もいます。

 

 

 

また、オナニーの仕方、その過程においても、性的嗜好が大きく出ます。多くの人が感じる快感はノーマルであり、一部の人のみが気持ちいいと感じる快感をアブノーマルとしましょう。

 

 

 

ノーマルな快感としては性器を触る、揉む、圧迫するなど、普通の刺激ですが、アブノーマルな快感を得るためには、ちょっと変わったことをしなければなりません。

 

 

 

例えば、痛みが快感であるという人は、叩いたり、針で刺したりということをしなければ快感を得ることができません。こうした人々は、マゾヒスト、もしくは略してMと呼ばれたりします。

 

 

 

また、排泄が快感に直結している人もいます。小便を漏らしながらでなければ絶頂感を得られなかったり、大便を漏らすことが最上の快感な人もいます。さらに、そこで出た汚物を見て興奮する人もいます。

 

さらに人に見られていないと感じない、という人がいます。誰かにオナニーを見せたり、見られているかも知れないという状況でなければ興奮しない人は、露出狂と呼ばれたりします。

 

 

 

あとは、羞恥プレイといって、普段絶対しないことをしたり、そういう場所で辱めを受けることでしか興奮しないという人もいます。これもMの一種ですね。

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート