オナニー推奨!

オナニー推奨!

オナニーに罪悪感を持っていた時代というのがありました。どこからそういう話が出てきたのか、出所は定かではないのですが、オナニーをしすぎると記憶力が悪くなったり、頭が悪くなったり、精神に異常をきたすとか、身体に悪影響があるということがまことしやかに信じられていたのです。今でも、ネット上ではオナ禁を推奨するような情報を散見することができます。

 

 

 

しかし、今の時代ではこれらのことはあまり信じられてはいません。オナニーそのものに外はありませんし、適度にすることが医学的には推奨されています。

 

 

 

私個人としても、新宿のデリヘル嬢の前のでのオナニーに罪悪感を覚えたことはありません。それどころか、オナニーをし始めたときにはすでに、オナニーは悪いことではないということ、そこに害はないということを知っていました。また、それをするのが恥ずかしいことだ、という感じも持ちませんでした。

 

 

 

ただし、さすがにおおっぴらにするようなものでもありませんでしたから、両親には隠れてしていましたし、その痕跡は気をつけて消していました。オナニーに使ったティッシュはしっかり処分していましたし、するときも鍵のかかるトイレや自室などでしていました。

 

 

 

セックスをするようになっても、結婚した後でも、やはりオナニーはし続けることになるでしょう。セックスにはセックスの、そしてオナニーにはオナニーの良い所があるのです。ですから、いい年をして、とか既婚なのに、という理由でオナニーを敬遠するのは間違っているのです。

 

 

 

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート