日に何度までオナニーして良いか

日に何度までオナニーして良いか

オナニーは一日に何回までが適正回数か、ということを考えたことがあるでしょうか。

 

 

 

オナニーとは、そもそも、セックスのための予行演習のようなものです。童貞であれば特に、オナニーを覚え、射精とはどんなメカニズムなのか、ということを知り、おちんちんを鍛え上げ、セックスにおけるイマジネーションを鍛える、という役割が、オナニーにはあるのです。

 

 

 

しかし、一昔前はそんなオナニーを悪いことであるとする風潮が世の中全体で根深かったように思います。もちろん、オナニーをしている割合は今とそれほど変わらなかったのですが、おおっぴらにそれをしているとも言いづらいような雰囲気がありましたし、そもそもそれをしている自分自身がその行為に対して罪悪感を抱くような感じだったのです。

 

 

 

今ではオナニーを悪とする風潮はほとんどなくなりました。いくらでもしていいのです。

 

 

 

とある資料によると、一日に一回、必ずオナニーをする、というのは、性欲が一番強いであろう中高生の中でも大体2割から3割ぐらいです。平均としては、週に2回から5回ぐらいという感じです。ですが、この時期であれば一日一回とは言わず、3回でも4回でも、好きなだけやればいいと思います。

 

 

 

オナニーとはセックスの練習のようなものですから、それがセックスの代わりになります。すればするほど、性的な想像力が豊かになり、実際の行為にあたってはそれがプラスに働きます。ですから、日々、無理のない範囲でオナニーをし続けることは決して悪いことではないのです。

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート