乳首を愛撫する方法

乳首を愛撫する方法

女性のオナニーにおいて、性器と共に重要な部位は、乳首です。乳首と性器とを同時に刺激することで、快感は何倍にもなりますから、ぜひとも同時責めを覚えましょう。さらに、乳首の刺激の仕方にもいろいろなバリエーションがありますから、試してみましょう。

 

 

 

まずは、これから愛撫を始める、というときは、手のひらを乳首全体を覆うようにのせ、柔らかい触り方で円を描く用にして動かします。いきなり強くする必要はありません。こうしていると、だんだん気持ちが高ぶってくるのを感じることが出来るはずです。これを5分ぐらいかけて行い、乳首に感覚を集中させていきます。

 

 

 

次に、乳首がある程度勃起したのを見計らって、人差し指で乳首を転がします。乳首の周囲をなぞるようにして円運動を行います。あまり早く、もしくは強く刺激してもあまり変わらないので、ここでも焦らずゆっくりしましょう。

 

 

 

次に、親指と人差し指で乳首をつまんでみましょう。その状態で、指の腹同士をすり合わせるようにします。何かを丸めるような感覚でしょうか。これは乳首が硬ければ硬いほど気持いいのですが、コリコリ、という感覚が一番いいようです。

 

 

 

さらに、乳首を弾いたりするのも有効です。ピンピンピンとリズミカルに弾くと、かなり気持ちいいはずです。この時、手首のスナップを効かせると疲れにくいです。ちょっと痛いぐらいでも、それが快感に変わります。ただ、やりすぎに注意しましょう。

 

 

 

さらに、圧迫するとい方法もありますが、これはクリトリスと違ってあまり有効ではありません。

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート