オナニーは男性器のトレーニング

オナニーは男性器のトレーニング

結婚してしばらくたった夫婦によく見られる現象として、「女房インポ」というものがあります。これは、オナニーや風俗などではしっかり勃起するし射精も出来るのですが、女房が相手になっているときだけは勃起しない、というものです。新婚ホヤホヤのころは毎晩しても飽きたらないくらいセックスをしていたのですが、慣れたりマンネリ化してきたりすると、こういう現象が起こりがちです。

 

 

 

ちなみにこの反対に、奥さんでなければ勃起しない、という人もまれにいます。これは、安心感や信頼感のある相手でなければリラックスしてセックスに望めないことから起きる現象です。

 

蒲田 歯科

 

ともあれ、女房インポという現象を見ると、オナニーにおいても同じようなことが起こっていたことに思い当たります。それは、オナニーを覚えたてのころです。覚えたての快感を味わいつくそうとひたすらにオナニーに耽るのですが、快感や感動は次第に薄れます。そんな中で、射精にかかる時間も徐々に長くなってきます。

 

 

 

この状態が、女房インポと似ています。要は「馴れ」という点で共通しているのです。ですが、違いは明らかですね。女房インポはマイナスの要素、つまり馴れが倦怠という要素を含んでおり、ネガティブなものです。それに対し、オナニーにおける馴れは、男性器が鍛えられてきたこと、セックスに対する準備ができつつあることを示しています。

 

 

 

オナニーにはこのように、男性として性行為に臨むにあたり、男性器を鍛えるという役割もあるのですね。

 

 

 

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート