カウンセリングの具体的な流れ

カウンセリングの具体的な流れ

電話によるカウンセリングというのが、どのように進んでいくのか、ということについて、具体例を挙げて説明してみましょう。

 

 

 

奥さんはNさん(34歳)で、旦那さんで浮気をしているのがKさん(39歳)でした。

 

以下、電話口での会話をそのまま追ってみます。

 

 

 

N「昨年の終わりごろから、旦那の浮気が発覚しました。それを問いただすと、「子供ができてから自分のことをないがしろにしている、耐えられないから別居する」と言われました。それだけならともかく、実は旦那には浮気相手がいたのです」

 

カウンセラー(以下カ)
「旦那さんが浮気をし始めたのは出産直後ですか?」

 

 

 

N「生まれてから2ヶ月ぐらいたってからだと思います。携帯の履歴を見て分かりました」

 

カ「女の人は、子供が出来た時に子供を中心にしがちです。ですが、それはあたりまえのことです。しかし、旦那さんにはそれを理解できなかったのです。そして、寂しさを感じ、置いてけぼりになってしまったと感じたのです」

 

 

 

N「たしかに出産後は、以前よりセックスの回数も減ったように思います」

 

カ「こどもが一番というのは当然ですが、しかし、旦那さんにも特別な気配りが必要なのです。それは、ちょっとした言葉がけもそうですが、スキンシップも重要です。具体的には、普段のコミュニケーションと、そしてセックスです。気が進まなくても、会話をして、試してみましょう。きっと違う結果が出るはずです。」

 

 

 

このような感じで進んでいきます。

 

管理人が監修した無料レポートの紹介

無料お持ち帰りレポート